2013年7月31日水曜日

そろそろ作り始めないとまずい、アッセンブルマーセナリーズ計画③

ドーモ、タカダタダタカです。

ゲームマーケット2013秋の出展申し込みもはじまり
いよいよ今年のゲーム制作活動も後半戦に突ニュル!
(突出したニュルブルクリンクへの関心、の略)

今回出展予定で制作を進めているのは下記の3作です。

『アッセンブルマーセナリーズ02A バトルフィールド ギガント強襲(仮)』
 いよいよ登場となります多人数協力プレイミッション『バトルフィールド』。
 運と度胸で敵地を踏破し、巨大兵器ギガント(仮)の秘密を探れ!
 これぞ新システム<ボウズメクリッシュ・コンバット>!(冗談ではなく)
 ※『バトルコンソール』と相互に拡張セットとして機能します。 
 (進捗は40%)
 

『アッセンブルマーセナリーズ01B バトルコンソールB(ブラボー)』
 1対1対戦ゲーム『バトルコンソール』、新型アーマーと新装備が登場。
 前回頒布の試作装備が、取り回しの面で改良を加えられて正式採用に。
 一発逆転のロマンに賭けるイチかバチかのバクチ武装も登場!?
 A(アルファ)と組み合わせれば、機体構築のバラエティがさらに広がる!
 (進捗は60%)

 
『アッセンブルマーセナリーズ01A バトルコンソールA(アルファ)』
 前回頒布分『バトルコンソール』の、実質再版になります。
 タイトル以外にこれといって変更点はない、予定です。
 『バトルフィールド』や『B(ベータ)』と組み合わせて、遊びが広がります。
 (進捗は95%)
 

ほかにも、余力があればの話ですが下記のゲームも用意できればと。

『アッセンブルマーセナリーズ02B バトルフィールド プリンセス危機一髪(仮)』
 『バトルフィールド』の追加シナリオ。もちろん単体でも遊べる予定。
 (進捗は5%)
 

『G.T.R.(ガッタイロボ!)』
 若い命が真っ赤に燃える、合体ロボットシミュレーター。
 巨大な侵略マシーン、ドレッド帝国の侵略獣が平和な街を狙っている!
 3体合体6つのパワーで悪の鼻っツラにキツイの一発かましてやれ!
 (手作業で制作予定なので、出来たとしてもあまり数は用意できません)
 (進捗は40%)

『G.T.R.Vspec (ガッタイロボV!)』
 若い命が真っ赤に燃える、合体ロボットシミュレーターその2!
 もうひとつの合体ロボ、その名も<ガッタイロボV>!!
 ガッタイロボと協力すれば、3体合体6つのパワーがさらに2倍でドン!
 (進捗は10%)

ついでに、今回はまず間に合いませんが、スタンバイ中のものも。

『アッセンブルマーセナリーズ03A エイセスアタック』
 エースパイロット同士の激闘を、先行プロットシステムの高速バトルで体験!
 バトルコンソールと組み合わせれば、各種アーマーを<ジャジャ馬仕様>の
 エース専用機にチューンナップ、ピンポイントの読みが戦闘の流れを変える
 新たなコマンドカードの追加など拡張セットとしても機能します。

『アッセンブルマーセナリーズ03B ブレインウェーブアタッカーズ(仮)』
 禁断の脳波誘導兵器出現!探知困難、妨害不能な驚異の遠隔攻撃を
 迎え撃つ手段はただひとつ・・・目には目を、脳波には脳波を!
 バトルコンソールにもレンジの概念をくつがえす新兵器が投入される!?

なんというか、もうびっくりするくらいロボばっかりです。

2013年7月29日月曜日

念願かなって

ドーモ、オサツスレイヤーです。
慈悲はない、諭吉使うべし。一葉使うべし。英世使うべし。
(狂ったようにチョップを振り回しながら)

先日開催されました、東京ゲームフリーマーケット
『ショーナンさんと愉快な仲間たち』のブースにお邪魔しました!

目的のひとつは、ゲームマーケットで毎回瞬殺の
ショーナンさんのゲームを手に入れること。
やっほーい!手に入った!手に入ったぞ!
うさ!ぺん!うさ!ぺん!ねこ!が!とおり!ます!よ!
(狂ったようにチップを振り回しながら)

もうひとつの目的はイリクンデさん製の未入手ゲームを
手に入れること。特に隠しメニュー?のスピーシーズを。
やっほーい!手に入った!手に入ったぞ!
俺は!ジャコウネコの!専門家だ!
(狂ったようにワニをめくりながら)
そしておまいにはこのごっついムカデをくれてやる!
(狂ったようにお花を振り回しながら)

フリーマーケットですから、もちろん中古ゲームが主役なの
でしょうけれど、ゲームマーケットでは絶望的な速さで
売り切れてしまった『キャットファーザー』や『Welcome!』が
慌てず騒がず買えたのは本当にありがたいことです。
(オジギ重点)

あと、買い逃してしまったり遭遇できなかった同人ゲームを
手に取る機会に恵まれることも、フリーマーケットの醍醐味。
本当にありがたいことです。
(オジギ重点)

さて、もうひとつの目的である拙作『ウサギのチーズ』
頒布ですが、おかげさまで完売と相成りました!
お手にとっていただいた皆様におかれましては
紳士なうさぎどもと楽しい時間をお過ごしいただければと
心より願っております次第です。
(オジギ重点)

再販の予定は今のところこれっぽっちもありませんが
無害でありましょう。
(狂ったようにチョップを振り回しながら)

とはいえ、万が一「あそびたいよ」とのお声がかかったならば
オレンジ色に発行しながらジグザグ軌道で飛び去らんばかりの
喜びっぷりで再生産にとりかかること間違いなし。有害。
(狂ったようにチョップを振り回しながら去る)

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

ドーモ、タカダタダタカです。
オサツスレイヤーめ、私の財布のお札を見事にスレイしおって!
だがてんこ盛りの楽しいゲームに免じて今回は許してやろう!
(狂ったようにチョップを振り回しながら)

2013年7月15日月曜日

第5回イリクンデパーティにお邪魔してきました!

ドーモ、マッドはマッドでも泥っぽい方のタカダです。

先日、ゲーム紳士の集い『第5回イリクンデパーティ』にお邪魔してきました。
すなわち通信を妨害したりレーダー波を攪乱したり。それはジャマー。
ゴッチ直伝、へそで投げるスープレックス!それはジャーマン。
生地が厚手で黒っぽく、縄目のような文様が特徴的な。それは縄文。

かようにゲーム野人(ゲーム以外の分野でも野人)であるところの私が
紳士的ゲーム社交の場で知的紳士であらせられる皆々様方に混ざって
ウホウホ言いながら遊ばせていただいたゲームの、インプレッションをば。
いざ、ウホホ。

『ごきぶりポーカー』
 テーブルゲーム初心者にオススメするならこれが鉄板!という傑作ゲーム。
 不勉強ながら遊んだことがなかったのですが、なるほどこりゃ面白い。
 嘘が通るのも、嘘を通さないのも、遊びであれば実際痛快なものですね。
 行ったり来たりするキラワレ生物たち、カードの絵柄が1枚ずつちがうのも
 お茶目な凝り方でイイ!思わず1つの生物をコレクションしたくなります。
 (そんなことをしたら負けてしまうのですが)

『GTR(仮)』
 当方の試作ゲームその1。若い命がガン!ガン!ガン!ガン!な
 合体ロボットシミュレーターです。幾度の失敗を超えて手さぐりの中から
 合体を身につけていく体験をして欲しい!などど願ってしまうのですが
 それだと合体失敗だらけで爽快感に欠いてしまうなあ、と反省。
 ミッション開始前に、インストも兼ねた合体練習があるといいかも?
 あと、モニターカードはもっと大きいほうが見やすいなあ…

『慈悲なき大地の大君主』
 ショーナンロケッティアズ・えーおーさんの手になる試作ゲーム。
 やりたい放題のダーティーな交渉と、シンプルかつ無慈悲な戦闘。
 これをクールに遊べるのがオトナの男ってモンかもしれません!
 (だいぶはしゃぎ気味だった自分を省みるに、穴掘って埋めたくなります)
 
 ぐぐっと絞り込まれたコンポーネントも実際クール。
 特に紙幣のデザイン。わざとクシャクシャにして使うとカッコいいかも!

『この世は金と運』
 賛否まっぷたつに分かれるというこのゲーム、やっぱり面白いです。
 デザイナーのyioさんご自身を含む、テストプレイから参加されていたという
 お歴々と一緒に遊ぶ贅沢なプレイ環境!ゲーム会の旨味がこれほどとは!

『あーすぱわー』
 イリクンデさんの新作で、様々な特徴を持った属性から2つを選んで
 デッキを編成し、盤上をもりもり進軍する1対1の対戦カードゲーム。
 手札をリソースとする動作が複数用意されていて、「いろいろできる」感が
 楽しいのです。ビギナーでも楽しく遊べて、それでいてやり込む先のある
 善いゲームですね。

『ジャイアンツ』
 モアイをもりもり運ぶゲーム。ミニチュアコマを使うゲームってやっぱり
 気分が盛り上がりますね!人手を増やすのが先決だろうに、つい物欲に
 まけてイイ感じの丸太を真っ先に取りに行く野人。そんな部族はダメだ!
 実際ダメでした。

『うさぎのソムリエ』
 来たる東京ゲームフリーマーケットにて、ショーナンロケッティアズさんの
 『ウサギのカレー』とともに頒布される予定の<ウサギ飲食>のひとつで、
 複数の「まったく異なる」ゲームが楽しめてしまう、イリクンデさん驚異の
 テクノロジー!いい感じにハラノサグリアイが成立するゲーム群の中でも
 野人のお気に入りは1対1の『ソムリエバトル』。キザに遊びたいですね!

『ウサギのチーズ』
 ショーナンさんとイリクンデさんの共同戦線に、ちゃっかり便乗しようと
 目論んだ(人聞き悪い!)野人が「カレーとワインにあうって言ったら
 チーズだろう」とかなんとか言いながら作った<ウサギ飲食>ゲーム。
 当方の試作ゲームその2ですね。ドラフトが実はほぼ機能してないことを
 muginさんにあっさり見破られ、そんなドラフトを組み込んだ動機・・・
 みんなでカード回してるとなんか楽しいから・・・をえーおーさんにズバッと
 見抜かれ、読み合いをするには情報が少なすぎることをyioさんに 
 するどく指摘されて、楽しいゲームに仕上がりました。感謝カンゲキです。
 

『バトルコンソール(+チームB)』 2on2チーム戦
 チームBに収録予定の新型機&新装備を含めて、2on2チーム戦。
 学校の休み時間なんかにスパッと遊べる方向を狙って作りましたが
 チーム戦でも思ったより軽快に動いてくれてひと安心。軽快すぎて
 新型機が目立たなかった気もしますが、それも戦闘ロボらしさかも?

『ノーカラテ、ノーニンジャ。』 多人数ルール『ナセバナル』8人プレイ 
 クローンヤクザのシンクロ動作を人力で再現しようという出オチゲー。
 このゲームでこんなに盛り上がれるとは思わなかった(汗)
 まさに弘法は筆を選ばず。歴戦のゲーム紳士たちにかかれば、
 どんなゲームもたちまち楽しい時間を生み出すツールに早変わり!

楽しい時間というのは本当にあっという間に過ぎていくものです。
ぜひまた縄文スープレックスを攪乱しつつお邪魔したく存じます。

2013年7月7日日曜日

『ウサギのチーズ』登場(調整中)

正体隠蔽+ドラフトカードゲーム『ウサギのチーズ』について
(調整中)